そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

62歳で誤嚥性肺炎になっちゃう?

夫は腹水で少ししか食べられない。でも果物が大好きになった。

バナナはそれほど好きじゃないみたいだけど、利尿作用のあるカリウムが入っているので牛乳とはちみつでバナナジュースにしている。
これが結構美味しくてGoo!(^^♪

バナナ1本、牛乳200ml。ジュースにしてから夫の分だけはちみつを入れる。
寒くなってきたので蜂蜜が溶けるように牛乳は少し温める。
美味しい!毎日飲んでいるよ(^_^)/

今度は私がゴホゴホと咳き込んだ話。

その日、朝食のデザートはりんごとパイナッップル。

バナナジュースを飲んで、テレビを見ながらパイナップルを口に入れたら・・むせた。思ったよりもジューシー!!
ゴホゴホゴホ・・・。
なかなか治まらない。

5分ほど格闘してやっと呼吸が通常に戻った感じ。だけど喉に違和感あり。

その後も違和感は拭えない。

62歳で誤嚥性肺炎になっちゃう?

職場で先に宣言した。

今日の咳払いはコロナじゃないからね。パイナップルだから。

パイナップルの汁が気管に入って違和感があることをみんなに伝えた。
胸と喉の奥から時々パイナップルを感じる(-_-;)

昼食後もずっと違和感があってちょっと心配になった。

もしや・・食道と気管の間にパイナップルの小さなスジが引っかかってたりして?
それって誤嚥性肺炎じゃない?
ヤバイ、62歳で誤嚥性肺炎?

調べたら「むせたなら大丈夫」らしい。
でもちょっとショックな事がわかった。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

POSTED COMMENT

  1. みかん より:

    記事を読んで、どきりとしました。
    私の主人も、毎朝そうゆう咳をします。
    病院に行ったら?と言ったら、キレられたので、
    ほっといてるんですがね。。。。。
    まぁ、危ないと思ったら行くんでしょうが。。。
    男は人の言うこときかないですね。。

    • きうい より:

      こんにちは。
      みかんさんのご主人も威張りんぼなんですね。
      誤嚥予防には飲込む訓練の他に首の筋肉を鍛えるのもいいらしいです。
      が、言うとまたキレるでしょうから様子を見るしか無いですね。
      コメントありがとうございました。
      返信が遅くなってすみません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です