そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

心配はがんの進行だけじゃない。

腹膜播種が判明して、強い抗がん剤治療に変更する夫。
今はお休み期間だけど元気が無い。

偽痛風と思われる症状で救急車騒ぎをした以降は時々関節も痛いらしいし、腹水が増えて食事も少ししか食べられず水分補給も少ない。

ほとんどの時間をリビングのコタツで横になって過ごすので筋肉も衰える。

その日仕事から帰ったら、物干しにトイレマットと便座カバーと夫のパンツが干してあった。
ありゃりゃ・・・まさか(>_<)

家に入ると「やっちゃったんだよぉ。掃除はした。」と言う。

やっぱり(-_-;)
トイレに確認に行った。換気扇は回してあるけど・・なんか臭い。
確かに便器の前は掃除してあるけど後ろ側はひどい。○○○だらけ。

ゴム手をして掃除を始めた。病気だから仕方ないよ。
掃除に30分掛かった。

普通ならちょっとあるだけで臭い便臭が薬の臭いで薄い。不思議。
アルコール除菌して終了。

トイレが間に合わない。

がんの進行とは関係なく起こっている心配事の一つがこれ。
実はトイレが間に合わないのは今回が2回目。2回とも下痢の時。

下痢することが増えて10月頃からは下着を少し汚すこともあって、洗濯の時は必ず下洗いをしている。

初めての抗がん剤の時に便秘で肛門が傷ついて以来、我慢が効かないらしい。

ひどい便秘に苦しむ。まさか直腸がんに進行?胃がんの手術後、抗がん剤の服用が始まった夫。 服用開始から4日目、夕食後頻繁にトイレに行ってる。 そして翌朝、ぐったりして起...

体が自由に動く時は良かったけど、筋肉が衰えた今では立ち上がるのさえ時間がかかって間に合わない(-_-;)

前回の時に紙パンツ(パンツ型オムツ)を買って「いつ下痢するかわからないから履いた方がいい」って使い方を説明しけど履かなかった。

汚したら両脇を破って開き、クルクルっと巻いて処分できるテープ付き。
ズボンを履いちゃうから周りの人は紙パンツだって気付かないのに。履かないんだ!(>_<)

掃除のあと、夫の尊厳を守るために何も言わなかった。なのにムッとする事を言う。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です