そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

抗がん剤が延期。好中球が少なすぎる。

抗がん剤を変更した夫に1クール・2回目の点滴の日が来た。

腿からふくらはぎまでの後ろ側が時々しびれる事と体がだるい事で毎日ほとんど横になっている。「足が弱っちゃうよ!」なんて声を掛けていたけどダメだったね(-_-;)

時々杖と私の肩に掴まりながら歩き、尿と血液を採取した。

前回、利尿剤(腹水を減らすために)をもらいたいと伝えたけど、夫は腎臓の数値が悪いのでダメだって。入院した時からあまり良くなかったらしい。

受付から診察まで、もう何度もやってるのに手順を忘れちゃって「こっちでいいんだ!」なんて大きな声。

ますます『キレる老人』化してるよ。
もぉ~!!

好中球が入院レベルに下がった。

先生は

今日の点滴はできなくなりました。残念です。
白血球の中の好中球が凄く減ってしまいました。好中球が少なくなると感染症にかかりやすくなっちゃうんですよ。
入院レベルまで下がってるんですが、コロナもあって入院はちょっとね・・・
好中球を増やす注射を2日連続でやります。もし明日数値が良くならなかったらもう1日増やし3日連続で打ちます。それと抗生剤を飲みましょう。

このままだと風邪をひいただけでも大変なことになってしまうそう。
今、コロナの不安もある中で慌てて入院しても危ないし、ベッドが空いているかもわからない。通院で様子をみましょうと。

後から思えば、テレビでやってたコロナ患者急増で「通常の医療ができない状態」なのかもしれないと思った。憎きコロナ!!

その後、先生からの話に夫はショックを受け言葉が出なかった。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です