そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

看取りは自宅か緩和ケア施設かを考えておく。

夫は変更した抗がん剤1クール・2回目の点滴が延期になった。
白血球の中の「好中球」が少なすぎるから。

好中球は入ってきた細菌や真菌類と戦ってくれ、少なすぎると風邪を引いただけでも命に関わるらしい。
好中球を増やす注射を2日~3日打ち、次週の抗がん剤投与を目指すことになった。

抗がん剤が延期。好中球が少なすぎる。抗がん剤を変更した夫に1クール・2回目の点滴の日が来た。 腿からふくらはぎまでの後ろ側が時々しびれる事と体がだるい事で毎日ほとんど...

先生が腹水で大きくなった夫のお腹を見て「う~ん」と首をかしげた。

夫:今度の抗がん剤が効けば無くなりますよね。最近、少し減った気がするんです。

私が見た感じでは大きくなっている。重さで下がったか?
今まで常時コーラやサイダーを飲んでいたから、それをやめたことで腸の膨らみが無くなったんじゃないかな?

家で看取られる?緩和ケア施設に入る?

先生は大きくなったお腹を見ながら一瞬迷った様子で話した。

薬が効いてもすぐには無くならないと思います。少しづつですね。
2クールはやらないと、効くか効かないかもわかりませんし。
それと・・最後の時はどうするか考えておいてくださいね。
○○さんにはもう治療方法が無いって状態になった場合に、家で最後を迎えたいのか緩和施設に入るのか。そういう事を考えておいてください。

薬が効いて来たと思ってる夫は何を言われているかわからない様子。

私は腹膜播種を調べて大量の腹水が急激に減らない事を知っている。それに薬が効かなかった場合の寿命も。

夫が不安にならないように、

きうい:今って事じゃ無いですよね。最終的にって事ですよね?

先生:そうです。もう治療方法が無いって状態になったらの話です。

夫は何も言わなかった。

好中球を増やす皮下注射をして抗生剤をもらって病院と薬局を後にした。

車中、夫が「ショックだったよ。重症だな。」と切り出した。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です