そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

ひとりで家に居て大丈夫?不安になって来た。

腹膜播種で腹水が溜まってお腹がパンパンの夫。
腎臓の機能も悪く下肢の浮腫も思わしくない。
足も衰えて立ち上がるのも大変でほとんど横になっている。

辛そうに寝ている姿を見ると正直心配だけど
「家がいい」って言うから歩けるうちは何とか面倒みてあげたい。

家がいいなら・・もうちょっと頑張る。抗がん剤の治療を受け、白血球を増やす皮下注射をし、家で寝ている夫。 入院するレベルだけど「家がいい」って言うのでフルタイムの仕事をしな...

その日私は仕事。娘と孫で様子を見に行ったら「今日は調子が悪いらしいよ。目も開かないしほとんどしゃべらない。いつもより全然悪いよ。どうしよう。」ってLINEが来た。

画像を確認したら急に様態が変わるって事は無さそう。
様子をみることになった。

ところが夕方になって心配が込み上げてきた。

ひとりで家に居て大丈夫だろうか?

具合が悪くなったら救急車を呼んで入院させてもらおうと思っていたけど、昼間は1人で救急車も呼べない。

帰宅したら虫の息とか冷たくなってることもあり得るわけで・・明日出勤できない可能性もある。

私には特定の曜日に送金する仕事がある。
ネットバンキングだから時間の制約は無いけど、私のPCしか送金できない上金額が直前にならないと決まらない。
慌てて翌日の金額を決めてもらい1日早く振込予約をした。

考えてみたら、シフト勤務だし休めない日もあって、急に様態が悪くなったら周りに迷惑を掛けちゃうよ。

家に帰ったら明かりがついていた。
ホッとしたよ。でも照明はリモコンなんだよね。

部屋には暖房がついてて、ファンヒーターをつける=動けると言う図。
まだ重症ではないらしい。
何もなかったように座椅子に寄り掛かる夫。

「大丈夫?調子が悪かったみたいだけど・・」と聞くと「大丈夫だよ!」と声を荒らげて言う。

ムキになること自体が大丈夫じゃ無いって事だよ。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です