そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

俺の方が先に逝っちゃうからリハビリする。

夫は「もう治療が出来ない」って言われるまで抗がん剤治療を続けるつもりだ。

私としては余命三ヶ月くらいで緩和ケアでいいんじゃないかと思う。
がん保険から入院給付金が出るんだからお金の心配は無いんだし。

それでも本人が治療を続けるって言うんじゃ仕方ない。在宅介護だよ(-_-;)
(まだ余命三ヶ月じゃ無いけど・・)

ケアマネさんに「共倒れにならないように介護サービスを使っていきたい」と伝えた。

在宅。がん保険の「入院給付金」が役に立たない。主治医から緩和ケア外来を受診しておくことを勧められた夫。 先生から「これからどうしたいのか?」を聞かれた。 寝たきりになっても抗...

夫に「今はまだ大丈夫だけど、今後私が疲れちゃったら週2回デイサービスに行ってお風呂に入れてもらってね。」と言ったけど返事をしない。

もう一度言ってみたけど無言。

どうやらデイサービスに行くのは嫌みたい。まったく自分のことだけしか考えない男だよ!

でも、歩けなくなったら否応なく行ってもらうしかない。

「松葉杖でリハビリする。」

その後兄が様子を見に来てくれて、足が悪かった親戚の人がベランダで転んで歩けないという話を聞いた。
夫と歳が同じで親戚の集まりで顔を合わせるとよく話をしていた。

兄が帰ったあと、突然「松葉杖を借りてくれ!!」と言い出した。

このままじゃ俺の方が先に逝っちゃうよ。松葉杖があればリハビリ出来るから。

何故か急に対抗心が沸いたらしい。

でもさ、本当にリハビリする気持ちがあるなら松葉杖が無くてもするよね。
動かないで済む方法を考えてるようじゃダメでしょ!

一応ケアマネさんにお願いしたけどね。

本当に歩けるようになったら介護が減って喜ばしい限りだよ(^_^)/

数日後、松葉杖が届くとのことでケアマネさんから電話があった。
本当によく考えてくれて・・申し訳無い気持ちになった。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です