そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

着膨れして「熱中症」の年配者。

先日、ちょこちょこ行く100円ショップのレジに並んでいたら前の年配(私より10歳ほど上)のお客さんが支払い後に倒れた。崩れ落ちたって感じ。

お店の人が「大丈夫ですか?」と声をかけたけれど、すぐに返事ができない様子。
意識はあるけど動けない。横になってしまい慌てて店員さんが駆け寄った。

見るとニット帽を被っていてすごい着膨れしている。ピンと来た。

熱中症!
先日、私が熱中症になった状況に似ている。
本人も暑そうな感じ。気持ちが悪いと言うので確信を持った。

「きっと熱中症ですよ。涼しくしましょう。」と帽子と上着を脱がせた。

レジを塞いでしまったので「車椅子を借りてきましょう」と私が借りに行った。

最近私は車椅子の扱いが上手くなった。夫の付き添いをしてるからね。
店の入り口にある車椅子を広げストッパーを外し急いで店に戻った。

お店の人と数人でお客さんを車椅子に乗せた。

一人暮らしですぐ迎えに来られる人は居ないそう。それに自転車で来たそう。
救急車を呼んだ方がいいのか?みんなで悩む。

そうこうしているうちに落ち着いてきて「もう大丈夫です。あそこで休めば大丈夫。」と言う。車椅子を押しベンチまで言ったら自分で座れた。

水分を・・と思ったら、お店の人がペットボトルのお水を持って来てくれた。
良かった。

意外と多い「冬の熱中症」

自転車だからたくさん着てたんだろうね。
暖房がある店内で外と同じ服装じゃ暑いよ。水分補給が充分なら大丈夫だったんだけど。

冬の熱中症は結構多いらしい。
冬でも水分を充分に取るようにしないといけないね。

後で聞いたら「良くなったから」とお礼を言って帰ったそう。
大事に至らなくて良かった。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です