そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

また好中球が減った。家族の事情も考慮。

抗がん剤投与日、いつもより早く起きて準備。
食事の支度を済ませ夫を起こして・・結構忙しい。

車を温めて準備OK!
「出かけるよ」と促すと玄関で靴を履いた夫が急にトイレ(大)に行きたいと言い出した。
ひやー何で今?

お尻の方は締まりが悪いから急がないと。支えながら何とか近い方のポータブルトイレに連れて行った。
片付けて10分遅れで出発。これが介護だよね(-_-;)

病院で採血と採尿をし診察を待ってたら、最初に呼ばれた。
待ってる患者さんの中では夫の具合が一番悪いんだと思う。

先生:また好中球が減っちゃいました。残念ですが今日は片方しか投与出来ません。
(2種類投与の予定)

入ってきた細菌と戦う白血球の中の好中球が400ちょっとしかないそう。また翌日に増やす注射を受けないといけないのか。困ったな。

去年11月から急に早退したり急に有給取ったりで、ちょっと周りに迷惑掛けてる。
私の困った様子を見た先生

先生:本当はそんなに間を開けたらダメなんですけどねぇ。
じゃ奥さんの休みの日(3日後)にしましょう。

と言ってくれた。助かるわ。
治らないと分かってて治療している76歳。
家族の事情も考慮してくれているんだと思う。

夫は体調がいいと強くアピールする。(-_-;)
最近呼吸が大変そうなのに。家を出る時にも苦しかったくせに。

私がまた腹水が増えてきたと伝えた。






夫の膨らんだお腹を見た先生

先生:あー、結構大きいですね。
もしどうしても苦しかったら抜きましょう。

単純に抜く方法と抜いた腹水を戻す方法がありますけどね。
〇〇さんの場合は長い目で見ることが無い状態なので抜くだけになると思います。

そうだよね。我慢できないほど苦しかったら抜くよね。

夫:抜いてもすぐまた貯まるんですよね?
先生:そうですね~
夫:先生、お陰様で介護が認められました。

突然夫が言い出し話が飛んだ。腹水の話はしたくないのね(-_-;)

私:意見書ありがとうございました。
認定はまだなんです。1割負担って決まっただけなんです。

先生:私が書いたからじゃないですよ。ステージⅣで車椅子使用でオムツで、もう介護は必要ってわかりますから。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です