そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

そうだ、介護保険でお願いしよう!

夫はリンパ節のがんが小さくなって大喜び。
私は複雑。
半分寝たきり状態で希望を持たせても苦しみが続くだけじゃないかなぁ?

腹水は相変わらずパンパンで先生に利尿剤のことを聞いてみた。

私:利尿剤が終わっちゃうんですけど飲んだ方が良いんですよね?私から利尿剤を希望したんじゃないですよね。
先生:もちろん飲んだ方がいいですよ。終わるのなら1度の量を増やしましょう。

これを聞いて夫は納得して飲むようになった(^_^)/




抗がん剤の投与が決り、翌日に好中球を増やす注射を打たなければならない。

困った。

最終手段、娘にLINEを送った。
「明日、半日で早退して病院に付き添ってもらえない?」
「日当をお支払いするよ」

お支払いする?で要介護2に認定されたことを思い出して、ケアマネージャーさんに連絡を取った。

夫の場合は介助すれば杖で自宅から駐車場まで歩ける。
病院は受付をして注射をして会計無しで帰るだけ。待ち時間もほとんど無いと伝えた。

急な相談なので明日頼めるかどうか?

ケアマネさんが今後動けなくなった場合の介護タクシー的なサービスも加味して、対応できる事業所を見つけてくれた。
今契約している事業所と違うので、急いで契約し翌日迎えに来てもらう依頼をした。

ありがたい。料金は少しかかるけどホントに助かる。

翌日、約束の時間にヘルパーさんが病院に付き添い注射をして家に送ってくれた。
夫から「帰ってきた」とLINEが来てほっとした。本当にありがたい。

仕事から帰宅して様子を聞いたら「良かった。」だって。
車の中でいろんな話をしたらしい。

デイサービスも楽しいかもよ~
本人に行くかどうか聞かずに頼んじゃえば行くのかも知れないな。

数日後、通院でちょっと笑っちゃうことがあった。

つづきます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です