そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

私の方が限界なんだよね。

ポータブルトイレの直前で漏らして嘘をつく夫。

コーヒーこぼした?って聞かれたら「そこに漏らした」って言えばいいじゃん。
平気で「うん」って嘘つくからムカつく。

夫:大丈夫だよ。明日綺麗にするから。

大丈夫な訳無いでしょ!
明日まで臭いに耐えられない。

私:臭いが無理だよ。乾いたら落ちなくなっちゃうし。

カーペットにはいろいろ乗ってるので簡単には外せない。汚れたところ50㎝四方を切り取り下洗いして洗濯機に。乾いたら元のところに置いておく計画。
コタツを片付けたら新しいのを買うからいいさ!



問題は畳、お湯を掛けちゃったから畳に染み込んでるよ。
少しづつ水をかけ吸い洗った。

その間「明日綺麗にするって言ってるのに!」って大きな声でブツブツ。

私:だいたい、間に合わなそうだったらオムツにすればいいじゃん。
それを片付ける方がずっと楽だよ。

夫:それがなかなか出来ないんだよ。

私:でもさぁ、昼間は一人なんだし、漏らしたら自分で処理するのも限界じゃん。
もうリビングじゃなく奥のベッドに寝ててくれない?
介護ベッドをレンタルするから。
脇にポータブルトイレ置くからそこにしてもいいし、オムツにしちゃってもイイよ。
夕方ヘルパーさんにオムツ交換に来てもらうよ。
緩和ケアの看護師さんが「無理せずにそういう方法を使うのもいい」って教えてくれた。
もう私が限界だから。

夫:嫌だよ。俺はこっちに居る。ベッドにいたら寝たきりになるぞ!

私:立ち上がるのは1日2回でほぼ寝たきりじゃん。朝ここに来て夜ベッドに戻るだけ。

夫:俺はこっちに来る!

もう話さなかった。
腹水が増えて限界が近いだろうし、そう長くはないだろうから世話するしか無いと諦めた。

どこまでも自分の意思を貫いて、当然のように世話をさせる。
私へのイジメだよ。

翌日の夜はお風呂。
諦めたのに優しい言葉を掛けられない私がいた。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です