そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

もうお互い限界。腹水を抜きたい。

仕事から帰ると庭に使用済みのオムツが放り投げてある。
一緒に切り取ったカーペットを丸めたものも。

またかぁ、とがっかり”(-“”-)”

オムツを片付け雨戸を閉めて家に入り「またやっちゃったんだねぇ?」と声を掛けると
「飲むヨーグルトがダメなんだ!明日は牛乳にする。」

間に合わなかったのでオムツにして、それを片付けるときに逆さにしてしまったそう。
そうだよね。足だけじゃなく手も思うように動かないもんね。

お父さんも、もう自分で片付けるのは限界なんだよ。
これだけ片付けるのはずいぶん時間がかかったでしょ?
それを毎日やるんだからお互いにもう限界だよ。
抗がん剤を続けたいなら介護ベッドを借りるから奥の部屋で寝てて。
オムツ替えもヘルパーさんに頼むから。
もう腹水抜いてもらうって言ってるんだ。
次の診察でお父さんが先生にどう言おうと構わないけど、
私はもう家で面倒を見られないから抗がん剤を止めて欲しいって言うから。

本人は朝食べたものが悪いからお腹が緩くなったと譲らない。
そうだったとしても、毎日じゃもう限界だよ。

夫の周りを掃除して着替えさせた。
汚れた服や座布団カバー(臭い)を下洗いし、洗濯機を回し、暗い気持ちで夕食の支度。

夫をベッドに送った後、緩和ケアに入りたい理由を考えた。



そんな不自由な状態で私と言い争いになって、それでも家に居たいんだろうか?
治らないって言われながら抗がん剤を投与してやせ細って腹水で呼吸が苦しくても長く生きたいだろうか?
腹水を抜いたら楽になるし、緩和ケアに入ったら余命を安らかに送れる。

がん保険の入院給付があるからお金の心配だってしなくていい。
コロナで家族と会えないって、こんな状態じゃ正直私はホッとする。

最初は沢山書いたけど・・消して「本人の意見を聞いて苦しまないで済む緩和ケアを希望した。」とだけ記入した。

ところが診察で

もう抗がん剤を止めたいんです。腹水を抜いてもらいたい。

本当に言った(*_*)

つづきます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です