そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

自分の厚生年金+遺族年金は上限が決まってしまう。

ねんきんネットに登録して65歳からもらえる年金額を試算してみた。

特別支給の厚生年金請求時に、社会保険労務士さんから概算を聞いたけど、その後も働いてるからもうちょっと増えたと勝手に思ってたんで凹むよ。

夫亡き後、固定資産税とか火災保険とかの維持費は変わらないし、車がないと生活できないし、暮らしていけるだろうか?と心配。

ねんきんネットに登録。試算して凹んだ。新型コロナの影響で仕事が無くなったとか会社が倒産とか暗い話を聞くけど、 私の勤める会社は今のところ、そこまでの打撃は受けていない。 ...

闘病中の夫が亡くなった場合を調べてみた。

*私が65歳未満だったら今のままの自分の特別支給厚生年金か夫の遺族厚生年金の多い方を選択。65歳まで中高齢寡婦加算があるらしいけど、働いていてももらえるのか?

*65歳を過ぎると自分の老齢基礎年金+自分の老齢厚生年金+(夫の遺族厚生年金-自分の厚生年金)になる。自分の厚生年金が増えれば遺族年金が減るわけで上限が決められちゃうってことですよ。



だとすると・・まずいぞ。

今後厚生年金を掛けても、夫の遺族年金が少なくなるだけでもらえる金額は増えない。
馬鹿らしいよね。
でも会社を辞めたりしたら、今生活するために老後資金が減ってくる。
それはそれで困る。
夫の医療費や介護費もかかるのに。

う~ん・・・
このまま動けるうちは働かないといけないな。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です