そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

高熱になったら救急車を呼ぶからね。

家に帰ると夫が仰向けで寝ている。目だけ動かし口をポカンと開けて浅い息。いかにも調子が悪そう。

夫:風邪ひいた。少し熱がある。ご飯食べたらすぐ寝るよ。

取りあえず熱を測った。
あまりに痩せていて体温計を脇の下に挟むことができない。落ちないように持ったまま腕の上から押さえつけて測った。

37度。微熱で良かった。でも今後高熱になるかもしれない。

私:もし高熱になったら救急車呼ぶよ。私にはもう手に負えないから。
急いでご飯の支度するよ。

返事をしないのは夫も救急車を覚悟しているから?

母がやっていたように見よう見まね土鍋でお粥を作った。
炊いたご飯から作るより全然美味しいから。
おもゆでもいいわけで水の量は適当。結構上手く出来た~(^_^)/

寝室に行く時に夫が言った。

夫:明日起きられないかもしれない。ベッドに寝てるよ。
もう寝たきりになるな。
私:熱があったら仕方ないけど、抗がん剤を続けるなら毎日起きて歩いてもらわないと困るよ。立てなくなったら病院に行けないからね。

洗面所、トイレ、ベッドまで介助しながら付き添った。

夫:あれ?歩けないかと思ったら以外と歩けるなぁ。
私:気持ちの持ちようなんじゃない?
確か前回の抗がん剤も2日後に微熱が出たよね。次の日には下がったじゃん。

寝る前に熱を測ったら37.1度。

私:大丈夫、明日にはきっと下がるよ。私が寝る前に様子を見に来るから。



動けなくなったら介護ベッドは何処に置こう?車椅子を借りて、駐車場にスロープ作らないとって考えてたら気づいた。
高熱が出て救急車で運ばれたら入院だよね。
そしたらどうするか考えたらいいんだよ。今から悩むこと無し!!

入院なら入院でいいし(^_^;)

幸い、夜中に熱を測ったら37度。
翌朝は36.8度に下がっていた。良かった!

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です