そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「いっその事終わりにして欲しい」

抗がん剤投与・白血球(好中球)を増やす皮下注射後に微熱が出るようになった夫。
翌日には下がるけど、体の中が何か変わったからなのか?気になる。

調べてみたら、抗がん剤投与後の「発熱性好中球減少症」予防のために24時間過ぎたらG-CSF(ジーラスタ)打つ。熱はジーラスタの副反応なのかも。
次回、先生に熱が出たことを伝えなくちゃ。

そう言えば、最近はいつも口を開けて呼吸している。
手術前に看護師さんに「肺活量が凄い」って言われたらしいけど、腹水が溜まっても呼吸が出来るのはそのせいかも。

本人も承知しているように相当痩せている。

夫:あと1回! あと1回抗がん剤をやればオプジーボだからな。
私:腎臓とと肝臓が悪いとオプジーボは受けられないみたいなんだよ。
夫:先生が5クールやったらって言った。
私:腎臓と肝臓の数値が悪くなったからどうかな?
もしオプジーボを受けられたとしても効く確率は20%だよ?死んじゃう場合もあるんだよ?

いっそのこと終わりにして欲しいよ。

う~ん?よく分からん。生きたいから抗がん剤を続けるんでしょ?

辛そうなのに辛くない。
呼吸が苦しそうなのに苦しくない。
お風呂に入るのが大変そうなのに大変じゃない。

我慢強いのか?感じないのか?
弱音を吐いたら死ぬと思っているのか?不思議。





娘が「お父さんまた痩せたね。」って言うくらい、顔と手と脚は骨と皮。
本人も栄養状態が悪い事は承知で、食事量が少ない分栄養ゼリーやらユンケルを飲んでいる。栄養士さんがそういうのを飲むのもいいって言ったらしい。

娘:抗がん剤は諦めたほうが良かったかもね。
私:オプジーボが効いたとしても元気になるまでには時間がかかるよね。
それまで体力が残っているかが問題だよ。
1月にやめていれば、歩けないながらももうちょっと体力は残ってたかもね。
夫:あの時、俺が続けるって選んだから仕方がないんだ。

続けるって言わなかったらオプジーボも出来ないわけだし、複雑。
次回やめたいって言うことも出来るけど、言わないだろうな。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です