そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

コロナで介護施設は諦めた。仰天の事実へ。

腹水を抜くCARTをして退院した夫。
足が動かない上、起き上がると息が苦しく目眩がすると言い、姪2人の力を借りてやっとの事で家に入った。

今後どうするかの問題で何度も揉めた。

立てないんだから私は老健に入ってってもらいたい。でも本人の承諾が得られない。
仕方なく介護ベッドを借りようとケアマネさんに電話したら
「今、コロナで肺のレントゲンとPCR検査で感染して無い事が証明できないと入所できない」と聞かされた。
夫はレントゲンを撮りにも行けないよ。
施設は諦めた(-_-;)

お願いしたのは
*介護ベッド一式を借りて玄関脇の部屋で過ごしたい。
*少し動くだけで目眩がするのでお風呂は無理。週2回の清拭をお願いしたい。
*ウンチが出たら替えに来て欲しい。
*腹水も溜まってきたし訪問介護で病状を看て、病院に連絡して欲しい。
*通院の予約が入っている。行ける状態か?どうやって病院に行くか?

私は仕事だったので、ケアマネさんが家に来てくれて夫と話をした。
やっぱり動けない事を認識して無いらしい。





介護ベッドが来たら、起き上がれるから自力でリビングに行くと言ってるそう。
お風呂は玄関に浴槽おいて入りたい。

両方無理だから。
ケアマネさんも「本人にはそうですかって言ったんですけど無理そうですね」って。

在宅介護の希望は無いけど、入院できないのなら看護師さんやお医者さんに来てもらうしか無い旨を伝えた。

病院からの書類(地域連携看護要約)には末期がんや終末期等の記載はないとの事。
具合はかなり悪そうなので病院に連絡を取ってくれるそう。
お願いします。

その後、ケアマネさんから連絡が来て仰天の事実が判明した!

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押してください。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です