そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

訪問介護と訪問看護を利用する計画。

緩和ケアを断り自宅に帰った夫。
動けないので排泄が問題。

仕事から帰ってのオムツ交換。
YouTubeを見ての自己流だから時間もかかるし辛い。

その日仕事から帰ったら
夫:お母さん、残念だな。さっき出ちゃったよ。
私:仕方ないね。

意地悪で言ってるんじゃ無くて、残念だったのは俺。
まだ自分がポータブルトイレに座れると思ってて、出来なかったことが「残念」
片付ける私の事は全く頭にない。自分中心の男だよ!

ズボンをぬがせたらオムツがずれててべったり。
ズボンだけじゃ無くシーツや毛布カバーにも着いて悲惨な事に。
自分で尿瓶を使ってオムツがズレてたんだよ。

私:今出たんじゃないよね?
夫:2時間前くらいかな。
私:だよね。尿瓶使ってオムツがずれてたんだよ。もうオシッコもオムツにしちゃって!

嘘をつくことでまたイラつく。つい大きな声が出ちゃうよ。
シーツの下に給水パッドを敷いていて良かった。
その後食事を用意して、口の中を掃除して。
ご飯食べさせて入れ歯外して終わったのは10時。
やっと解放される。そのあとは洗濯。

最近疲れて足が異常に痛い。
思うように上がらないので、そのうち転んで骨折するかもしれない”(-“”-)”
もう限界なので1日2回ヘルパーさんに来てもらってオムツ換え。
その内の2回は体も拭いてもらうことにした。

ただ本人が承諾してからの契約なんだよ。
私を苦しめる「本人の承諾」
介護しても夫からは感謝の言葉も無いから悲しい。



夫は腹水が徐々に溜まって上半身を起こすのも辛く、介護ベッドも途中でストップ。
腹水が邪魔をする。

ケアマネさんが訪問看護を提案してくれた。
病院と連携して、腹水が溜まってもう危険って状態になったら入院する計画。
それなら安心だよね。

夫が承諾してくれたらなんだけど。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です