そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

初めての往診で「元気そう」に振る舞う。

初めてのお医者さんの往診時、娘と兄が立ち会ってくれた。
息も苦しいのに、すごい元気そうにしていたらしい。
「痛いところは無いです。苦しくも無いです。」と大きな声で言ったそう。
元々声が大きいけどね。

娘:お父さん異常に元気そうにしてて、凄いしゃべるんだよ~
あとで○○さん(ケアマネさん)も「今日は元気でしたね」なんて苦笑いしてたよ。

ま~だ嘘をつくかって感じ(-_-;)
兄にお礼の連絡をしたら

兄:先生が「思ったより元気ですね。」って言ってたよ。良かったな。
私:入院したくないから先生の前では元気そうにしてるんだよ。困っちゃうよ。
兄:うんと悪かったら元気に見せる事も出来ないぞ!

確かに。



待てよ、痛みは無いんだし本当はそんなに悪く無いのかもしれない?
看護師さんは「もう長くないから」って言うけど、結構長いかもしれないぞ。

苦しかったら苦しいって言わないと辛いだけだよ?
辛いだけで長生きしても馬鹿らしくない?
医療用麻薬って、弱いのもあるんだって。息も楽になるらしいよ。使ってもらった方がいいんじゃない?
そんなの使ったらすぐ死んじゃう。

あんなに「医療用麻薬を使いたい」って言ってたのに、それも嫌だって。
不思議な男だよ。

苦しみが長く続くより楽なほうがいいと思うけどね。夫が言うようにそれで命が短くなるとしても、私なら楽な方を選ぶな。
まぁ自分の体だから構わないけどね。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です