そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

病状はどうなのか不安。デパスがあって良かった。

ケアマネさんからの電話「良い状態で良かったですね。」にモヤッとし「自宅での看取りは希望していません」と言ってしまった。

冷たい奥さんって思われても構わないさ。
でも、あの電話で言わなくても良かったのに。ケアマネさんに不快な思いをさせちゃって申し訳無かった(-_-;)

家に帰ると看護師さんの話とは違って、夫は具合が悪そうだった。おでこに触れたら熱は無いみたい。

具合悪そうだね。昼間エアコン入れた?
ポカリスエット飲む?

途切れながらの話を繋ぐと、エアコンは入れてて夕方ヘルパーさんに窓を開けてもらったらしい。
ポカリスエットを飲ませながら食べたい物を聞いたら

食欲が無い。もう寝る。

まだ7時。こんなに早く寝るのは珍しい。
熱は無いし息が荒いわけでもない。痛くもないし苦しそうでも無いし。
看護師さんに連絡するほどでも無いよね?どうなの?

入れ歯を外さないと。急いで用具を揃えて持って来た。

リポビタンDゴールドご所望。ストローで飲んだけど少しむせてしまった。
嚥下が悪いのはまずいよ。誤嚥性肺炎に気を付けないと。

もっと咳して。肺炎になっちゃうから。

様子を見ながら体温を測ったら平熱。
オムツを替えて「おやすみ」って電気を消した。



以前痛風だか偽痛風で高熱が出たとき、救急車を呼ばないで後悔した。どの状態で看護師さんに連絡するのかが不安。
判断が難しいから入院して欲しい。

救急車を呼べば良かったと後悔。痛風発症から4日。 上半身は動かせるようになったけど、膝が痛くてまったく立てない夫。 ポータブルトイレを買っておいて良かった。...

本人の希望で家に居るんだから、もしもの時は「仕方なかった」と思うしかないけど、放っておくわけにもいかないから悩ましい。
病状ってどうなのか気になる。

寝る前に様子を見に行ったらぐっすり寝ていた。良かった。

私はデパスとハルシオンを飲んで布団に入った。
夫の介護が本格化した1月頃から毎日デパス(緩和精神安定薬)を飲んでいる。
舌の痺れに処方して貰ったけど、不安が抑えられるので一石二鳥。助かる。
デパスがあって良かった。

翌朝、夫は普通に目覚めていて朝食も食べられた。
こうやって少しづつ弱って行くのかも。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

POSTED COMMENT

  1. ゆう より:

    こんにちは。
    お薬に助けられてよかったです。
    お大事になさってください。

    • きうい より:

      こんにちは。
      在宅看護で体は楽になったのですが、精神的には辛いんですよね。
      看護師さんへの連絡はどの時点で?とか、
      その時シフトのある職場なので急な休暇は迷惑を掛けてしまうとか。
      もしもの時はどうやって?とか。
      いろんな不安が沸いてくるのでデパスがあって良かったです。
      コメントありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です