そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

訪問看護ステーションの請求。1割負担で良かった。

胃がんから腹膜播種になり、今は自宅で寝たきりの夫。
せっかく頑張って緩和ケア外来に通院したのに、さあ入院となったら拒否(-_-;)

夫は少しづつ弱ってるけど容態は安定している。私が仕事を続けられるのは訪問看護の看護師さんとヘルパーさんのおかげだよ。

月が変わって訪問看護ステーションからの請求が来てビックリ。
半月ほどで12万近くの請求。一瞬目が飛び出たけど1割負担だから12,000円と自費の2,000円で済んだ。後期高齢者保険ありがとうございます。助かります。

請求内訳、特別管理加算(重症)とある。そうだよね、どうみたって重症だよ。
でも、本当によく看てくれてありがたい。

コロナ禍で「感染症対策実施加算」なんて言うのもあるんだね。
内訳の中の控除は保険適用みたい。交通費は自費だね。

月単位の請求もあるけど1ヶ月になったら30,000円位になるのかな?回数が多いし。




夫はどんな気持ちでいるんだろう。
あんなにテレビだBSだってうるさかったのに今はほとんど見ない。「うるさいから見たくない」なんて言う。

部屋がギンギンに明るかったのに今は常夜灯に近い暗さ。

入院したくない理由は病院の「飯(病人食)がまずい」「テレビが小さい」「買い物(新聞・菓子)ができない」だったけど、飯は食べられないテレビは見ない新聞は読まない。
家に居ていいことは好きな果物が食べられる。くだらないことでも私が呼べるって事くらいしか無いよ。

病院にいたら温度管理もしてくれるし、看護師さんはちょこちょこ様子を見に来てくれるし、その方がいいと思うけど。今更入院もできないし。

時々モヤモヤする。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です