そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「わがまま言っていいんだよ」に暗くなる。

私が休みの日、チャイムが鳴ったので玄関に行くとマスクをした年配の男性が2人。どこかで見たことがある顔。夫の友達だ。お見舞いに来てくれたんだ。

本人の強い希望で友達には闘病を内緒にしていた。抗がん剤で髪が無くなり痩せた姿を見せたくないって理由。

友達は偶然会ったお儀兄さんから聞いたらしい。
「かなり悪い状態だって聞いたんだよ。」「俺たちはさ、兄弟と同じように子供の頃から一緒にいたんだから知らせて欲しかったよ。」「〇〇ちゃん(夫)が会いたく無いって言ったって、俺は会いたいんだよ。」

なんだか責任を感じる。知らせないでくれって強く希望したのは夫。お儀姉さんに知らせる時だってダメだって怒鳴った。




いつから悪いのか。どんな状態なのか。話ながらワガママだって愚痴を言ってしまった。
私の悪い癖というか・・頑張って介護してきたんだって聞いて貰いたいんだよ(>_<)

ワガママ言っていいんだよ。
どんどん言っていいんだよ。奥さん、ワガママ言わせてやってくれよ。

待って、この状態に至るまでずっとワガママを言ってきたんだよ。そうじゃなかったら私だってもっと穏やかでいられたはず。
でも、何を言っても夫は外面がいいから私が悪者だよ。

夫は「腹水が溜まっても治る人がいるんだよ。」って希望を捨てない。
友達は「ポジティブがいいよ。頑張れよ。」なんて声を掛けるけど・・どうなんだかって思ってしまう。
他に言いようがないだろうけど。

私は席を外し3人で30分ほど話をした。帰り際に「仲間みんなに知らせるから」と言われた。「そうしてください。玄関の鍵は開いてますから。」と答えた。
「奥さんも大変だけど頑張って」の言葉に救われる。

友達が帰ったあと私は自分を責めた。
本人の強い希望であっても知らせるべきだったのか?

そして暗い気持ちになった。
緩和ケアに入れるまでって頑張って介護してたんだよ。入院して欲しいって思うのは悪いことなんだろうか?

葬儀はどうしよう?友達もお線香を手向けたいよね。

暗い気持ちと不安は時々やってくる。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です