そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

葬儀は『こじんまり』やりたい。

夫が亡くなった。

夫も私も子供達も目立つのは嫌いだし、仏教の教えにも疎い。
なので、前々から葬儀は無宗派で『こじんまり』やりたいと思っていた。

亡くなった翌朝、隣組の組長さんのところへ行き夫が亡くなったことを知らせた

家族葬なので参列もお花もご遠慮します。
遺体はもうホールに移しましたので自宅でのお焼香もありません。
無宗派葬ですので新盆もありません。
組合の皆さんにはお世話になりましたとお伝えください。

葬儀日程を渡したら戸数分用意して欲しいとの事。
急いで25戸分コピーして持って行った。




次はケアマネさんに連絡。翌日に業者がベッドを引き取りに来てくれることになった。
医院と看護ステーションは利用料が確定したら連絡をくれるそう。
介護用品と介護ヘルパーさんの分は引き落とし。出来なかったら連絡をくれる事になった。

午前中は借りていた介護ベッドと部屋の片付けと洗濯。
遺体を安置してあったら来客が多くて大変だったかも。

午後は葬儀の打合せ。娘とホールに行った。
夫を見たらますます痩せた?ドライアイスで顔に結露が。拭いてあげたよ。

家族葬、宗教に属さない無宗派葬・1日葬。
お焼香は無しで献花にする。親族以外のお花は受け取らない。

祭壇は目立たなくていいけどあまり貧相でも可哀想。
やっぱりお花で飾ってあげたい。
車が好きだったから霊柩車は大きいのにランクアップ。
やっぱりオプションを付けちゃうよ。

会葬礼状、返礼品、本膳・・細かい部分まで決めた。

コロナで会食が禁止になっている。
本膳のお料理はお弁当になり斎場の駐車場で配るそう。
申し訳ないけど・・仕方ないよね。
その分奮発した。

1時間ほど打合せをし、家に帰って遺影を選びメールで送った。

息子が到着し一緒にホールに行った。あまりの痩せ方に二人して涙。
5月に来た時に話したいことは全部話してあったそう。良かった。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると助かります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です