そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

家族葬・一日葬の料金の話。

葬儀代の話。

うちみたいな家族葬は結構料金がかかります。家族葬って言ってもお別れしたい人は来てくださいって、普通に告別式だし。
通夜の受付と通夜膳が無いだけの違い。料金的には普通の葬儀と同じ。

人数に関係なくかかった料金
・葬儀基本セット(家族・一日葬プラン)
・オプション(生花・棺変更・司会・遺影額飾り)
・控え室・安置室使用料3日分
・霊前用品・保護費・納棺等(布団・2回め以降のドライアイス・線香等)
・設営・式典準備代
・オプション(遺影額・霊柩車・献花)
・受付代行・集計、用品
・斎場費用
・施主花大(1対)

基本セットに祭壇の花は含まれないのでオプションでフラワーステージを注文。それでも寂しいので施主花1対を追加。親族以外からのお花は頂かないから自分で用意しないとね。
ドライアイスは1回はセットに含まれてて葬儀までが長いと増えます。
オプションにも不要な物が含まれてるけど単品で注文するより安い。
霊柩車はランクアップして大きい車にした。
ここまでで税込み約78万円。

人数によってかかる料金
・本膳(精進落とし)
・香典返し
・会葬礼状

予想数を注文し支払います。
香典返しのみ四十九日に返品(現金で返金)できるシステムです。



地域や葬儀屋さんによってやり方や値段が違うと思うけど、遺体安置が出来て段取りよく済んで私は満足です。

無宗派だからお布施や戒名代はかかりません。そうした事については後日記事にしたいと思います。
葬儀屋さんが言うには「神葬」も多くなってきたそう。
都会では火葬炉でお別れする「直葬」も多いみたい。

葬儀屋さんは「葬儀保険」をおすすめしてます。私の年齢だと月々2,000円で100万の葬儀費用が出るそう。毎年更新で保険料はその時の年齢で変わるんだって。

小さいお葬式でも意外とかかるってお知らせした次第です。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です