そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

司法書士にはその権限がない。

相続の問題に着手した。

スポーツジムの知り合いに電話して「相続の相談をしたい」と司法書士さんを紹介してもらった。(夫が再婚って知らない。)

電話したら先生は忙しそうに「関連書類を有るだけ持って来てください。」って。
日程を調整し娘と相談に行った。

関連書類が何なのかと思ったけど、とりあえず、今の謄本・再婚前の謄本・固定資産税の明細・車検証、年金受け取りの通帳を持って行った。不足なら次回って言われるだろうし。

先妻の子供がどこにいるか分からない話をし、探して権利放棄をしてもらいたいと話したら

私にはその権限がありません。

あれ?「住所を調べて折衝してくれるよ」って、司法書士事務所に勤めていたことのある人に聞いたけど?

そしたら「それは弁護士さんにお願いしてください。」だって!

私が相手に連絡をし話し合いをするか、弁護士さんにお願いするかだって。
住所がわからなければ調べる事は出来るそう。

あとでネットで調べたら、司法書士が出来るのは書類作成と提出(登記)だそう。

そう言えば、聞いた人の勤務先は同じフロアに弁護士事務所があった。司法書士と弁護士でお互い仕事を融通してるって事だったのかぁ。

折衝してくれないなら住所も自分で調べるよ。
だって、先生の話し方が忙しそうで「小さくて面倒な案件(財産が少ない)」って雰囲気。ちょっと不満だけど紹介してもらったから仕方ないね。

必要な書類のコピーを残して帰宅した。




さて困った。
弁護士さんに頼むほどの事でもないだろうし、料金も心配。
夫と別れた時の住所からたどれば今の住所がわかるかも。

ふと葬儀の時のお義姉さんの話を思い出した。
私が「新聞には向こうのお子さんがお別れに来るかもしれないと思って載せた」って話したら「10年ちょっと前に偶然会った事があるんだよね」って言ってた。
どこで会ったの?

お見舞御礼を持って聞きに行くことにした。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

POSTED COMMENT

  1. ゆう より:

    こんにちは。ランキングからきました。
    そうなんですね。弁護士って色んな事が出来るんですね。
    ありがとうございました。

    • きうい より:

      こんにちは。
      弁護士さんはいろいろ出来るみたいですね。
      相談するだけでも料金がかかるそうで、料金も高いらしいです。
      お義姉さんが間に入ってくれることになったのでホッとしてます。
      コメントありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です