そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

家族葬・無宗派葬にした理由。

夫の葬儀は家族葬・無宗派葬で執り行った。

以前は家族と親族のみで密葬にしようと思ってた。
ご近所や私の仕事関係とかスポーツジムの顔見知りとか、昔の職場の人とか。多ければ多いほど「夫の時に来てもらったから」って私も弔問に伺うことになる。
お付き合いで葬儀に来てもらうんじゃ今後が大変。(かといって今後私が弔問しない訳ではないです。)

夫の友達に病状を聞かれた時に、葬儀は家族だけでやるって伝えたら「それは無いだろう。俺は○○ちゃん(夫)と最期の別れがしたい。家族葬なら行ってもいいんだからさぁ、家族葬で良いんじゃ無いか?」って言われて。

確かに夫の友達は仲が良くて繋がりが強かった。それならお別れ出来るように家族葬にしようって。



無宗派葬だったからお布施や戒名代もかからなかった。
もちろん葬儀費用が少なくて助かるけど、無宗派にした一番の理由は今後が面倒だから。
(信仰心がなくてすみません。)
夫も同じ、面倒な事は嫌いだから同意してくれるはず。

今後に訪れる四十九日、納骨、仏壇の開眼、新盆、初彼岸。毎年のお盆やお彼岸。一周忌、三周忌、七回忌、十三回忌、三十三回忌。やり切れる自信が無い。(本当はもっとある)
私が動けなくなったら子供たちに頼まなくちゃだけど、そのうち私も死んじゃうよ。

お墓の永代使用料は払い済み。
コンクリートで草が生えないように考えてあるし。私が歳をとっても大丈夫かな。

後は仏壇問題。

って思ったら、アフラックのがん保険の契約でびっくり。嘘でしょ~
私が無知なのか(-_-;)

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です