そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

裁判所から「検認期日」の電話。

裁判所から電話が来た。
遺言書の検認の日をいつにするか。私の都合で決められるのかと思ってたら曜日が決まっているとの事。
そうだよね。いろんな申し立てがあるんだからそんな自由にはならないよね(^-^;

なるべく早い方がいいけど私が休みに日は裁判所の空きが無い。
8月はお盆やコロナワクチン接種で休みを取ってて、これ以上代わってもらうのも心苦しい。

内容を話せば「いいよ!」って言ってくれるけど、夫が再婚って言ってないし、今更言いたくない。なので9月の空いてる日に入れてもらった。私が有休取る。

電話を切ってから気づいた。書類に不備は無かったんだって。良かった(^o^)




先日、娘から画像と一緒に「届いたよ」ったLINEがあった。

*「遺言書検認期日通知書」○月○日○時に○○裁判所へお越しください。
*欠席の場合は別紙の「遺言書検認期日欠席通知書」を裁判所に送ってください。
*遺言書の内容について有効・無効を判断する手続きではありません。

向こうのお子さん二人にも届いているだろうな。
突然裁判所から通知が来てどう思うだろう。

実の父親が亡くなって、再婚相手が遺言書を持ってる。
内容を知りたいだろうか?
遺留分(最低限保障される遺産)が欲しいと言ってくるだろうか?

立派な家に住んでるわけでも無いしギャンブル好きだったって知ってる。
でも突然の通知で気を悪くしてるかもしれない。

お義姉さんに連絡してくれたら経過と詳細を説明してくれるんだけどなぁ。

そうそう、私には申立人用の通知書が届いた。
当然申立人は必ず出席しなければならない。

とにかく検認の日を待つしか無い。
ドキドキだよ。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です