そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

ウルシに触っちゃった。来年の草刈りをどうするか。

2日間の有休を取った。

孫の夏休みの最後に温泉にでも連れてってあげようと思って申請しておいた。
夫が元気な時は夏と冬にみんなで温泉に行った。去年は夫が抗がん剤で動けず中止だった。恒例だからきっと夫も行きたかったはず。

様子を見てギリギリで予約しようと思ってたけど、コロナ感染者が増えてそれどころじゃ無くなった。残念だけど温泉は諦めた。

2日間の予定が無くなったけど朝は普通に目が覚めた。仕方ないから気になっていた畑と畑周りの草刈りを始めた。

畑は草を刈れば兄が耕してくれるけど、春に出来る野菜の植付けは無理だと悟った。
ネットで調べたら、草は根元から刈れば根の周りに微生物が発生し畑が痩せないそう。刈った草を乗せておけば草も生えにくい。これで行こう!




1日目は畑の草刈り。汗だくになりながら2時間半。午後は疲れてぐったりだし夜には筋肉痛が・・。

2日目は畑の周りと護岸工事済みの土手3時間。根から枯らす除草剤(ネコソギ)を撒いてあったけどね。効かなくて伸びた草を刈った。

中にクルミらしき木が30㎝ほどに伸びてて鎌でカット。まだ小さいから簡単に刈り取り。よく見ると幹から葉にかけてが赤い。ウルシかも(>_<)
ゴム手袋が下がってて手首の素肌が見えていた。慌てて家に戻り洗い流した。

赤くなっただけで済んだ。良かった。





2日間で5時間半。それでも全部は終わらなくて兄が草刈り機で仕上げをしてくれた。

筋肉痛で辛い。今はいいけど、歳を取るし2時間も3時間もは無理だよね。
もっと除草剤を使うか?
畑に除草剤は使えないので来年は便利屋さんを頼もうか。

いや、夫の草刈り機を使えるようにしたらいいんじゃない?
近所のお婆ちゃんは80歳近くまでやってたし、私にも出来るかも。

待て、そもそも国の土地(土手)まで綺麗にする必要ないよね。使ってるわけじゃ無いし。
来春までに考えておこう。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です