そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

夫が亡くなったって、言うか言わないか。

スポーツジムに復帰して、以前から仲良くしてくれてた人が「お久しぶり- 待ってたよ」って声をかけてくれる。忘れないでくれて嬉しい。

新しい会員さんもいるけど、コロナの影響で全体的に減ったそう。
そういう話をする人は「○○さん(私)はコロナで休んでたの?」「休んでる期間は暇だったでしょ?」なんて聞かれる。

「事情があって・・」とか「介護をしてたんで・・」とか「実は夫の介護をしてたんだよね。夫が亡くなって復帰した。」って、親しさによって答えてた。

本人がどうしても自宅がいいって言うんで家で看取ったのよ。
あとの人生は明るく生きようと思ってね!
あー、それメチャメチャ大変なやつだ。
そう、それで痩せちゃったんだよー

彼女はお父さんの介護を手伝った経験があるからね。

話のあと、ふと気がついた。
周りの人の耳のも聞こえてるよね。こういうことは言わない方が良いんだろうか?って迷いが出てきた。

夫が亡くなってあの明るさ?って陰口言われるかも。




別に隠すことでもないし。言わない気まずさもあるし。とは思うけど、話しすぎ?

でも親しかった人はみんな分かってくれると思う。こちらから話して回った訳でもないしね。

あとは別に言われても構わないって気持ちでいよう。

翌日の午後から筋肉痛。ふくらはぎがめっちゃ痛くて(^_^;)
少しづつやらないとダメだね。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です