そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

梅の木の片付けに救世主現る。

庭に植えてあるドウダンツツジ4本はなり大きい。
今年GW後に息子が剪定をしてくれて何とか形を整っている。
11月には赤く色づき楽しませてくれた。って、我が家のドウダンツツジはそんなに赤くはならない。西日が当たるので温度差が少ないらしい。

紅葉後は葉が落ちる。風で飛んでいくだろうと思っていたら芝生の摩擦があって飛ばなかった。仕方なくほうきで集めた。

適当に集めてこれだけ、ドウダンツツジの葉は小さいので芝の中にたっぷり残ってる。完璧を求めたらダメさ!(^_^)/
でも、1本はまだ散ってないからもう一度片付けないと。

そう言えば都会では飛ばないようにすぐ片付けるのかしら?
それも大変ね。まぁ都会で庭木があるお宅はお金持ちで植木屋さんが管理してるんだろうけど。

お寺の紅葉は綺麗だけど、散った葉の片付けは大変だよね。




家の回りの管理、剪定した梅の木には困っている。が、救世主が現れた。

タイヤ交換を引受けてくれたお隣さんのご主人に「これどうするの?」って聞かれて「ゴミの日に少しづつ出してるんです。」って言ったら

「うちで燃やしてやるよ!」って!

お隣さんの工場は薪ストーブなので乾かして燃やしてくれるそう。カットしてゴミの日に出す予定の束や袋に入れた小枝を持って行ってくれた。

おまけに今後カットした枝はお隣さんとの境に置いておけば持ってくれるって。

わぉ!助かる~

その日3時間頑張って、汗だくでカットして梅の木の処理は完了!

週2回、ゴミ収集所に運ばなくて済んだ。ほんと助かる。
とりあえず仕事が1つ減った。

お隣さんには感謝!!ありがとうございます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。