そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

歯根嚢胞では無かったけど・・治療の不安が。

休みの日、朝から歯が痛い。おかしいなぁ?痛くないはずの歯だよ。歯じゃないんだよ歯根。

鏡を見ながら少し赤みが差した歯茎を押してみた。痛い。確かに痛い。絶対痛い。気のせいじゃないよ。何度も押してたらズキズキして来た。

一日中ズキズキ。翌朝一応治った感じだったけど、仕事中にまた痛くなった。不思議なことに食べたりするのには支障がなく、やっぱり精神的?って思いながらも早めに歯医者さんに行こうと有休を申請した。

それは、会社の人が同じ症状で「歯根嚢胞」のオペをしたから。もしや私も・・って。




翌日歯医者さんに行ってレントゲンを撮ってもらった。幸い嚢胞では無かったから良かった。
どの歯が痛いかが問題って。コンコンって周りの歯を叩くけど、歯は痛くないんだよね。どの歯を叩いても歯茎には響くし。
そのうち「さっきはこっちで、今度はこっちの歯が響くって言いましたよ。」なんて。申し訳ない(>_<)

差し歯だったら大変な治療になるらしいし、隣の歯なら小さな虫歯なのに神経を抜くらしい。どっちも嫌だな。

とりあえず、嚢胞になる前の段階かも知れないので抗生剤を処方してもらい、飲み切ったらた再度診察を受ける事になった。

私は差し歯の元だと思ってるから大変な治療が不安。「痛みが取れたら来なくていいですか?」なんて聞いちゃった。ほら精神的かも知れないし。

「どの歯が痛いかわからないでしょ?」ってちょっと怒り気味。う~ん・・どうしよう。。歯根がダメだったら隣の歯を削るブリッジだよね?インプラント希望ならほかの歯医者さんに行かなきゃだし。ちょっと悩むな(-_-;)

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。