そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

収入に応じた介護施設を探してくれるって。

老後にひとりで暮らせなくなったらどうするか問題。

まずは車の運転が出来なくなったら生活に困る。
動けるうちならAmazonとか楽天とかヤフーとか、その他通販も利用する。パルシステムのようなカタログで注文して毎週決まった曜日に届けてもらう方法もある。
通院等は娘にお願いするしかない。

どうにも動けなくなったら介護施設に入りたい。「動けなくなる=要介護」になるだろうと思っている。夫のように在宅介護は希望していない。子供達に迷惑かけたくない。

友人のケアマネさんが「その人の収入に応じた施設を探してくれる」って言ってた。有料介護施設に入る金銭的余裕は最初から無いので入れる施設に入る。(その時に貯金がいっぱいあると自己負担が大きいらしい)

費用負担の少ない施設は順番待ちだから、入居できるまでは娘にお世話になると思う。その点は娘も承知してくれている。どのくらいの期間で費用はどのくらいかかるのか?そこが一番の不安。



病気で入院する可能性もある。でも寡婦で低所得者だから負担は少ないと思う。80歳までなら生命保険の入院給付金も少しあるし。がん保険にも入ってるし。

葬式費用だって保険で賄える。お墓もある。

悪い方に考えるとお金はいくらあっても足りない。どうにかなるって考えることにしてる。何度も言うけど遺族厚生年金はありがたいね。自分の厚生年金がもらえないのは悔しいけど非課税だから助かる。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。