そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

肺炎球菌ワクチン、まだ若いから先延ばしに。

来年2月で65歳になる。春に『高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の助成』の通知来ていた。65歳から助成金が出るらしい。義務ではなく任意で接種するそう。

今年はコロナワクチンもあって、そんなに体に入れるのはどうかな?て思ったけど、期限は来年の3月まで。受けておけば安心だよね。

8月にコロナワクチンを打って、2ヶ月くらい空けて打とうかな。




スポーツジムで「帯状疱疹のワクチンも受けたいし、予防接種が忙しいよね。」って話をしたら、肺炎球菌は慌てて打たなくて良いって聞いた。

○○先生が65歳じゃまだ若いから急がなくていいって言ってたよ。助成は生涯で一回だからもうちょっと先で接種した方のが良いって。私は70歳で受けようかと思ってる。
△△先生もそう言ってたよ。私も先に延ばした。

〇〇先生は胃カメラでお世話になった。△△先生はハルシオンをもらってるかかりつけ医。2人ともジムの会員でエアロビを一緒にやってて・・納得。

私の市も同じかなと思って調べてみた。自己負担額は違ってもシステムは同じみたい。

65歳、70歳、75歳・・・と5歳ごとの節目で助成を受けることができるらしい。ただし生涯1回のみ。

肺炎球菌ワクチンって、一度受けるだけで一生の抗体が出来るのかと思ったら定期的(5年)に受ける必要があるんだって。それさえ知らなかった。(義務ではない)

結論、私も70歳で受ける事にする(^_^)v

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。