そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

お爺ちゃんからもらった毛皮のコートの処分は・・。

家の片付けはつづく。

私が高校生のころに祖父からもらった毛皮のコート。なんでくれたのか?って不思議に思っていた。名字の刺繡もあってオーダー品だと思われる。
何の毛皮かは不明。大きさから推定するとウサギかな。何匹分?

当時父は「お婆ちゃんに作ったら要らないって言われたんだろう。」って。でもね、田舎の高校生に毛皮は不要だよ。

車の免許を取ってからは外を歩くこともなく結局着なかった。これを着るファッションはしなかったし。
いや、一度誰かの冬の結婚式で着たことがあったな。




お爺ちゃんはアザラシのベストを着ていてそれを自慢してた。それでお婆ちゃん(父の継母)にも作ったんだろうな。
結局どうして私にくれたのかは聞かなかったけど。

メルカリで売れるかな?って思ったけど名字の刺繍があるし長期保管で襟の部分の毛が多少抜けるので無理。

お爺ちゃんはとっくに亡くなっていて思い出ももう終わりにする。
って思ったけど・・コートになった動物も気の毒になった。ポーチとかバッグとか作れないかな?って、またタンスにしまった。(-_-;)

もうちょっと考えたい。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。