そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

ハローワークに失業給付の申請に行ってきた。

会社からの離職票が届き、いよいよ失業保険の申請にハローワークに行く日がやって来た。

11年くらい前は申請に行った曜日が認定日だった。だから一番用事のない曜日を選んで行くことにしていた。

でも、3月で退職したジム仲間が言うには「いつ申請に行っても認定日は好きな曜日が選べる」「求職条件はいろいろアドバイスしてもらえる」って聞いてたけど、念のため行きたい曜日に申請した方がいいと思って。

受付で番号札をもらい申請窓口へ。




前に来たときと様変わりしてて、外国人が多いことにびっくり!!
通訳の女性が活躍していた。英語が話せたらこういう仕事もあるんだってちょっと憧れたけど、英語も話せないし無理ってすぐ思い直した(^_^;)

入り口でタクシーを降りた私の次の人(外国人)は「タクシーが待ってる。早く早く。」って騒いで「順番だから30分から1時間はかかる。お金は今日出ないからタクシーは一度精算した方がいい」って係の人の日本語を英語で伝えてた。が「お金無いよ」って、運転手さんも来て揉めてた。認定日にお金がもらえると勘違いしたらしい。その後通訳さんは申請者の元に戻ったからどうなったかは不明。





30分ほど待って私の番。
夫が亡くなって家のこととの両立は体力的に大変で、パートは不要とのことで退職となった場合「自己都合により退職」になるのか聞いてみた。
自分から言い出したから自己都合だそう。なら仕方ない給付制限を受けよう(^_^;)

ただ退職理由は窓口で自分で記入した。「フルタイムは体力的に厳しくなった為」と。あとはハロワの判断だそう。
たぶん自己都合になるでしょうって。な~んだ、期待しちゃったよ。

会社都合は7日の待機後すぐにもらえるけど、自己都合だと1か月の給付制限を受ける。要するに37日後から受給できるってこと。(認定日の約一週間後に振り込まれるらしい)
以前の給付制限は3か月だったから短くて助かる。

前と違うのはコロナで説明会が無いこと。ヤッター!
窓口で説明してくれた。

最後に老齢年金が支給停止になると説明を受けた。(私は遺族年金)
受付が終わって、次は休職相談窓口へ。

次回に続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。