そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

プレハブの下に穴。モグラ?ハクビシン?

草刈りをしてプレハブの裏側にまわったら、大変なこと発見!!

基礎の下に穴が2つ。以前からモグラかな?って思える程度の穴があったのは知ってる。
でも5倍くらい大きくなっててびっくり。おまけに右にもう一つ穴が開いている。

 
プレハブは高さ1.2m程の擁壁(土留め)のすぐ脇に建っている。

擁壁は東日本大震災で角の繋ぎ部分に大きなヒビが入り幅3m程が少し傾いてしまった。そこに土が流れてプレハブの一部が10㎝ほど浮いている状態。

浮いてる隙間に何者かが穴を開けた。このまま穴が広がったらプレハブが傾いてしまう。なんとかしなくちゃ。




まずは出入り出来ないように塞ごう。確か物置に金網があったぞ。

深く掘るのは力が必要だし、土をどかしてプレハブがますます傾いても困る。様子見に軽く設置した。棒で押さえて・・。


前に畑にハクビシンが来たことがあるし、前の空き地をカワウソのような生き物が横切るのを見たことがある。

正体を見たくないので家に近づかないで欲しい。なーんて言ってたらモグラだったりして。
待て、モグラだったら金網の下を掘って移動できちゃう。う~ん(-_-;)

とりあえず、明日起きたらすぐ見に行こう。

プレハブはいずれ撤去の予定で中を片付けてる。まだまだ終わらなくて、その前に動物や雨で傾むかないか心配。
雨樋も壊れてるから土が掘れて擁壁が倒れないかも心配。

傾いた擁壁は隣接の青地(国の土地)に夫が作った物。
正式に作るには許可が必要になるのでは?

心配事は尽きない(>_<)

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。