そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

メルカリで郵便局も密!着物の買い取りの話。

以前、銀行が密って記事を書いた。外出自粛で会社が休み。掃除をしたら昔の通帳が出てきて解約に・・・って話。

その後に聞いたのは「古い紙幣だとコロナが心配」と新札に交換する人も来ているそう。
わぉ!

もちろん同じ理由で郵貯も混んでいる。

銀行の窓口は【密】なんだって!政府で1人100,000円づつくれると言う。ヤッター! 最初の300,000円案は我が家に該当しない。夫は年金暮らし私は月給だから...

郵便局はそれ以外の理由でも混んでいるそう。
掃除をしたら不要な物が出てきて、メルカリやヤフーオークションで売って発送しているらしい。

ゴミ処理場も同じで、持ち込み処分で混んでいるらしい。

密じゃん! びっくりだよね。

って、私も仕事が休みだったら掃除してゴミ処理場に持って行くかも(^-^;

着物の買取り、残念だけど仕方ないのかねぇ。

家の片づけで思い出した。

友人の嫁ぎ先のご両親が亡くなって、家財の整理をしたそう。
お義母さんの着物をどうしようって事で身内に見せたけど全員要らないと。

そこで、着物の買取り業者に来てもらう事にしたんだって。その際、自分の着物も買い取ってもらう事にしたって話。

もう着る事も無いだろうから処分しちゃうんだよ。
もったいないよ。
今は成人式に親の着た振袖を着る人が多いんだってよ。取っておいたらお孫さんが着るんじゃないの?

彼女は私より1歳年下で子供は男の子が2人。

それならお嫁さんの着物を着るよ。私のなんて着ないでしょ。

あぁ~、確かにね。

彼女も親に買ってもらった着物を売るのは気が引けたらしいけどね。振袖の他に結婚する時に用意した着物も何枚かあったらしい。

数日後に報告してくれた。

もうびっくりしちゃったよ。12,000円!

業者さんは本社に連絡して買値を決めるそう。全部を買い取ってくれるわけじゃないんだって。何点かを買い取ってくれて合計12,000円。

私の振袖が10,000円で一番高いんだよね。
どうしますか?って聞かれたけど、売っちゃった。管理も大変だし。

買い取ってくれなかった着物はゴミ処理場に持って行ったそう。

ひぇ~!! 振袖が1万円?!安すぎない?
タンスの中が綺麗になったからいくらでもいいんだよ。

お義母さんの着物も相当古いし、友人の振袖だって40年前のだもんね。
仕方ないのかな(^^;

誰かが着てくれるだけいいのかもしれない。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です