そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

照明が明るすぎると気持ちが休まらない。

夫の手術前にリビングの照明を新しくした。

手術後はしばらく動けないだろうし、ひょっとして長期療養になるかも知れないので。動けるうちに新しいのと交換してもらおう。

一時退院で『いきなりステーキ』と照明交換。一時退院が決まり元気になったのはいいけど、手術までは食事制限が無いのかしら? 本人は「どうせ取っちゃうんだから何を食べたっていいは...

新しい照明は便利。夫の希望で8畳に10畳用のを買った。ちょっと高い(^-^;
ON・OFFはもちろん、明るさの調整もタイマーもあるのでとても便利。リモコンでできるし。

でも、最近困ってることがある。

それは明るすぎる事(-_-;)

照明が明るすぎると疲れる。

夫はとにかく明るければいいタイプ。8畳の部屋に10畳用だから最高にしたらかなり明るい。
それで時々喧嘩になる。

最初はそんなに気にならなかったけど、最近は明るすぎてなんだか疲れる。

夕食が済んで片づけが終わって、ゆったりしたいのに照明はギンギン!
その上、夫はテレビの音も大きい。全然休まらないよ(>_<)

今はピアノの練習に別室に行くようにしてるけど、一緒にいたら精神的に疲れちゃう。こういうのが原因で寝つきが悪い事も考えられるな。

夫が寝室に行くと急いで2段階くらい暗くする。なんだかホッとする。

そう言えば「暗い部屋で本を読んでいると目が悪くなる」って聞くけれど違うんだって。
目は瞳孔で入る光の量を調節しているから、それだけで目が悪くなることはないそう。
ずっと近くの物を見続ける事が悪いらしい。

暗い部屋でPCやスマホやテレビなどの明るい画面を見るのは、瞳孔が開いたり閉じたりで疲労し、目が悪くなることはあるみたい。

私なんてブログを書きながらテレビを見るから、手元と画面2つを行ったり来たり。気を付けないといけないね。(PCは夜間モードに設定済)

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です