そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

母の日のカーネーションのつぼみがフカフカに!

母の日にもらったカーネーションの鉢植え。

大事に大事に。水を切らさず液肥を与え、時々日光に当ていた。

なのに、いつ咲くのかと楽しみにしていた蕾は全然開かない。
これは日光不足か?と思い、朝だけ直射日光が当たる軒下に置いた。

それでも全く咲かない。つぼみに触ってみたらフカフカで中身が無い。

母の日ってみんな一緒に買うよね。皆さん上手に咲かせてるのかな?
私は去年も少ししか咲かなかった気がする。

手を掛けないと咲かない。

調べたら同じような人が結構いて、咲かせるには手を加えないとダメなんだそう。

母の日のカーネーションの鉢植えは、少ない土に大量のつぼみを持たせて出荷しているそう。ひと回り大きい鉢に植え替えるのがベストらしい。

その上で

  • 7分咲いたら花を切る。
  • つぼみを間引きする。
  • 風通しの良いところで一日3時間日光に当てる。
  • 肥料を与える。

あぁ~ 違ってたな。
日光はレースのカーテン越しに1時間程度だし、そもそもたまに与える液肥だけでは花を咲かせる体力が不足だったよ。それを外に出しても花は咲かない。

早速植え替えた(^^)/

良く見たら新しい芽が伸びていたので、フカフカの蕾の付いた枝は全部カットした。
化成肥料もパラパラっと。この先に蕾は付くかしら?

ダメ元です。

これは去年の母の日にもらった物を駐車場脇に植えたもの。これからどんどん咲きそうな雰囲気。

カーネーションは高温多湿に弱いので半日蔭で花に雨が当たらない場所がいいらしい。確かに去年は咲いてもすぐ茶色になっちゃった。
鉢植えの方が長持ちするらしいので鉢に戻そうか思案中。

タイトルの画像(アイキャッチ画像)は去年の物を挿し芽して植替えした鉢。

↓この時の記事

「俺に風邪うつすなよ!」自分のことばっかり。夫の強力な便秘が一段落し、そうめんならたくさん食べられる、ご飯の匂いがダメ、それが分かりホッとしたあと、私を怒らせることが起きた。 ...

花に水を掛けてるから茶色になってきちゃった。気を付けないと。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

POSTED COMMENT

  1. アバター 石神井翻訳亭 より:

    家人によって何年もベランダの片隅に放置され、瀕死の状態になっていた「シャコバサボテン」と「オリヅルラン」をわたしの自室に入れてやり、世話をするようになってから、もう2年くらいになりました。

    元気にはなりましたが、特段、わたしに対して感謝している、というようなことは、ないようです。

    感謝を込めて、本日もクリック応援させて頂きますね。

    石神井翻訳亭 亭主 拝

    • きうい きうい より:

      こんにちは。
      世話をしてもらった植物はきっと感謝してますよ~(^^♪
      私もポチっとさせていただきました。
      コメントありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です