そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

抗がん剤エルプラットはしびれる。冷たい物厳禁!

前回のCT検査で腫瘍が見つかり点滴の薬を変えることになった夫。

「今度の点滴はしびれるよ」と先生に言われたそう。私が病院まで送って行った。
元気になっている夫は「自分で運転できる。」と言ったけど、もししびれで事故でも起こしたら夫だけでは済まない。そう考えると運転させるのは怖い。
1回受けて何もなく帰ってこられるようなら、次回からは自分で運転して行ってもらうことにした。

コロナ感染の危険がある今は病院もなるべく控えたい。
私は病院に入らず連絡があったら迎えに行くことにした。

でも、午後になっても全然連絡がない。しびれを切らし「まだ時間かかる?」とLINEをしたらあと5分位と言う。薬をもらって帰ると言うので薬局で待ち合わせをした。

「今度の点滴は三時間半かかるよ。それで、エスワンタイホウはやっぱり飲むんだって。」

治療計画が変わったので不足分の処方箋が出た。

今回の病院の支払いは13,000円。後期高齢者だから1割で済んだけど3割だったら39,000円! キャー(+o+)!!

アフラックと第一生命用の診断書は4通、22,000円!初めての外来の時にお願いしてあった診断書ができた。 2ヶ月かかる場合もあると言われ、出来上がったら連絡をくれる事になっていた。 ...

またまた欲張りが復活する。
すぐ手術が出来なくて通院給付金がもらえなかったこと。残念!

点滴は「エルプラット」冷たい物厳禁!

帰り道、夫は点滴した方の腕がしびれるらしい。
先生に「しびれが増すから冷たい物を飲まないように。飲むなら常温の水を。」と注意されたそう。

その日は天気が良くて暑かった。
夫はもともとエアコン嫌いだし、痩せて脂肪がないので暑いのは全然平気。歳のせいで暑さを感じないのもある。

結果エアコンをつけない。

前にも書いたけど、我が家は西向きで非常に暑い。でも我慢。
エルプラットの冊子を読んだら「暑い時でも室内や車内を冷やし過ぎないように」って書いてあった。
本人が暑く無いのにエアコンを入れる訳にはいかない。我慢だ!

そのうち私の方がなんだか気分が悪い。洗濯物を畳みながら気付いた。

これは熱中症だぁ(>_<)

慌ててアクエリアスを飲んで別の部屋に行きエアコンを入れ体を冷やした。気づかずにいたら倒れていたかもしれない。

夕食の頃、夫には副作用が出はじめていた。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です