そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

老化だよね。若いお医者さんって結構話しやすい。

予約を2回変更した夫の診察についていった。

8時に出発で忙しい。
「先生が早く来て」って言ったそう。ほんとかなぁ(-_-;)

採血をしたあと診察。早く行ったので受付も早かった。

副作用の様子や化学療法を続ける旨をろ先生が説明してくれたあと、私が核心に迫った。

副作用に物忘れってありますか?

今処方している薬には無いとの返事。

予約を2回も間違うなんておかしいと思って。認知症を疑ったんですよ。
本人は1人で大丈夫だって言うんですけど一緒に来ました。

若い先生。まじめな顔が急に笑顔。夫の方を向いて笑いながら

あの時は〇〇さんボケ爺さんになっちゃったよね。
話がおかしいなと思いながら再予約を入れたのに、その日にまた来ないんだもん。
待ってたんですよ。

僕も間違うことはあるけど治療の基本は違わないからさ、ちゃんと予約表を確認して下さいね。間隔が空いちゃうと薬の効果がなくなっちゃうから。

辛い化学療法を頑張っていて偉いけどボケ爺さん、頑固爺さんは困ります。
今度は奥さんも一緒に来たほうがといいですね。

抗がん剤予約日変更。認知症の始まりか?先日、病院の予約を忘れた夫。 病院から連絡を受けてあれやこれや理屈を言って先生に点滴日を変えてもらった。 電話を聞いててもトンチ...

夫はひたすら下を向き、苦笑いで「すみません」と。
興奮して電話したからね。

認知症になっちゃうと治療ができなくなっちゃうからねぇ。

若い先生ってぶっちゃけがあって面白い。話しやすいし。
今後の予約と治療の話になった。

きうい

ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です