そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

新盆はひっそりで、ちょっと寂しかった。

我が家は新盆。
仏教なら夫が仏様になって初めて里帰りする。
親戚や友達、ご近所の方々がお線香を上げに来てくれるはずだった。

だけど無宗派の我が家は何もない。
あらかじめ葬儀の時に「新盆はありません」と伝えてあったから誰も来ないはず。

それでも、もし来てくれたら手ぶらで帰すのも悪いと思い返礼品を考えた。
一般的には葬儀屋さんに注文して、余った分は返品するって方法。
少ないけど頼もうかなって思ってたら・・体よく断られてしまった。
そうだよね。10個で5個返品じゃ手間が大変だよ”(-“”-)”

ショッピングセンターで8個買って用意した。
たぶん半分しか必要ないけど、日持ちするから娘や息子にあげられるし。




13日は仕事だったので玄関に「新盆はありません」と張り紙をした。14日・15日は在宅していますと書き添えて。

14日、私の兄と妹が来てくれた。
それと夫の友達が一人。「○○ちゃんに線香を上げたいから来たんだよ。」って。
すごく嬉しかった(^^)
お付き合いで来てくれたんじゃなく「線香を上げたいから」って、嬉しいよね。
亡くなる直前にちょこちょこ逢いに来てくれた人だよ。夫も喜んだと思う。

位牌の無い仏壇はこんな感じで飾った。このあと真ん中に好きだったおはぎを供えた。仏壇を買って良かったって心から思ったよ。もうちょっと大きかったらもっといろんな物が飾れたかもね。

村上クラフトの仏壇に満足です。納骨を済ませた。四十九日に近い日、家族だけで夫の納骨をした。 当日、午前中にネットで注文した仏壇が届く予定。 私の頭の中では午前中=9時~11時...

15日の夕方に娘や孫と一緒にお墓参りに行き「新盆もどき」は終わった。

気を遣わなくて楽だったけどちょっと寂しかったな。
夫ももっと友達に逢いたかったかな?なんてしんみり。お父さんごめんね。

考えてみたら夫が居なくなって私ひとり。コロナもあって娘家族も早めに帰っちゃったからすごく寂しく感じた。

来年のお盆にはコロナが終息してて欲しい。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です