そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

年季の入ったシミは市販品じゃ消えない。

手の甲のシミ、皮膚科に行かないで消そうと頑張っていたよ。
毎日欠かさず塗って。

使っていたのは2種類。ハイドロキノン入り「キソ ハイドロクリームPHQ-8」とトレチノイン入り「NOKOリンクルクリーム」

2~3ヶ月で使い切らなければならない。耐性ができてしまうから。

「キソ ハイドロクリーム」と「NOKO リンクルクリーム」を買った。手の甲のシミ対策にハイドロキノンとトレチノインがいいと知って、その成分が入っている商品を探しAmazonで買った。 どうせなら一緒...
大変。手の甲がざらざらイボイボ。我慢どころなのか?手の甲のシミが気になりハイドロキノンとレチノールを使い始めた。 素肌につけても全然変わらないし痛くも痒くもない。全然平気だった。...

使い始めて2ヶ月。
1ヵ月間は皮膚がザラザラでヒリヒリ痛い状況。その後綺麗になるのを楽しみに頑張った1ヵ月。

ここらでちょっと検証してみよう。

シミは消えなかった。

注意書きに従わず全体に塗っていた。
シミだけに塗れって・・ほとんど全部だし(^^;

全体的に明るくなって一時は漂白?なんて思った事もあったけど、シミも薄くなったけど、消えはしなかった。

↓ 使用前

↓使用後

皮膚が柔らかくなった感じもする。毛穴も綺麗になったらしく汗がじゃんじゃん出る。

でもシミは消えなかったんだよね。画像を比較するとがっかり。
痛い思いをしたのに(-_-;)
若い人なら消えるのかなぁ?

耐性も出来ちゃうし、これで終了にしよう。

絶対消したい人は皮膚科に相談した方がいいみたい。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です